STAP細胞騒動 ついに小保方氏が論文の撤回に同意理研は4日、理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーは、STAP細胞に関する主要な論文を撤回することに同意したと発表した。撤回に関して小保方氏は「仕方がなかったんです。悲しいです」と話したとい…


本日の新着記事を読む