秋田県の県南地域で、7月上旬からマイマイガをはじめとするドクガが大量に発生。夜になると灯りに群れ集まってくるうえ、触った人の皮膚がかぶれるなど、健康被害も報告されている。しかしこのマイマイガは第一齢幼虫こそ毒針毛を持っているが、それ以降の…


本日の新着記事を読む