愛知県の女性(30)が13年前の高校時代に凍結保存した卵子を体外受精後に子宮へ戻し、今年8月に赤ちゃんを出産していたことがわかり、話題になっている。女性は高校1年生時に悪性リンパ腫を発症。抗癌剤治療で不妊になる恐れがあったため、高校2年の時に卵…


本日の新着記事を読む