約10年の間に、最低でも6人の夫ないし交際相手が死去。その間に、相続などで手に入れた資産は10億円以上と言われる「京都連続不審死事件」の筧(かけひ)千佐子容疑者(67)――。彼女が、ほとんどの相手と知り合ったのが結婚相談所だった。「彼女は1…


本日の新着記事を読む