なんと拘置所で、アソコに拳銃を隠していた女が!の画像
なんと拘置所で、アソコに拳銃を隠していた女が!の画像

麻薬や危険物を隠し持っていたとして捕まったとき、隠している場所としてありがちなのが靴の中や荷物の中。しかし、このたび、アメリカ・ニューメキシコ州で、とんでもない場所に拳銃を隠し持っていた女がいた。

クレジットカードを不正に利用したとされて逮捕された女。彼女はウェストポーチに拳銃を入れたままにも関わらず、ボディチェックをパスした後、局部の中に小型の拳銃を隠したという。

女性器はいくら収縮性のある器官と言えど、異物を挿入すると臓器が傷付いたり、最悪の場合、自力では取り出せなくなったりする危険性がある。警官もまさか、アソコの中に拳銃を隠し持っているとは思いもよらなかっただろう。結局、レントゲン検査により、腹部に拳銃が写っていることが判明。

なぜ、アソコの中に拳銃を隠すという発想が出たのかは、そこに穴があったからなのだろうか。どのようにして拳銃を取り出したのかも気になるところである。