当時、安生が所属するUWFインターのエース高田延彦は「最強」を謳っていたのだが、そのせいで他団体とやたらトラブりはじめる。それがまた刺激的でお客を呼ぶ。元祖・炎上商法といってよい。そんなとき他団体への挑発の矢面に立たされるのが常に安生だった…


本日の新着記事を読む