言葉の意味は時代によって変化します。たとえば「僕」。今は自分自身を表す普通の言葉として使われていますが、もともとの意味は「しもべ」とか「召使い」で、身分の低い者に対して使われていました。格が上がった「僕」に対して、格が下がったのは「おまえ…


本日の新着記事を読む