結婚したら寝室は別派 or 一緒派? TOKIO独身組の結婚観が明らかに

8月19日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、TMレボリューションの西川貴教(44)が出演。TOKIOのメンバーである城島茂(44)、国分太一(40)、松岡昌宏(38)、長瀬智也(36)らと共に、結婚したら1人の時間をどうやって作るか、という話題でトークを繰り広げた。

西川「つくづく思うんですけど、皆も、多分、そういうとこ有るんじゃ無いですか?1人の時間無いとダメな人」
長瀬「絶対ダメ!」
松岡「例えば、将来家族が出来て、お子さんとかも出来て、そうなった時に1人の時間、どうします?」
西川「これが、問題ですよね。これ、どうしたもんかなと思って。皆、どう考えてます?」
松岡「そうなった時には、多分、僕は部屋を借りるでしょうね」
西川「俺も、多分、そっち派だと思います」
長瀬「寝室は別にしたいなと思ってます」
松岡「寝室は別でしょ、どっちにしても」
西川「寝室は一緒の方がよくない?」
城島「ねえ。一緒の方がいいですよね」
松岡「まあ、愛があっても、寝る時は1人の方が良いですよね」
長瀬「でも、家で分けちゃうと、何でもありになっちゃいそうな気も」
城島「だから、1番良いのが、ベランダがええのよ。ベランダに椅子置いて」

現在、TOKIOのメンバーで結婚しているのは山口達也(43)だけ。アラフォー独身男たちの、それぞれの結婚観が明らかになった一幕だった。

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-