佐藤浩市「アイスのない家は認めない」異様なこだわりを熱弁

10月29日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に佐藤浩市(54)が出演。コンビニとアイスが大好きという意外な素顔を見せ、松岡昌宏(38)ら、TOKIOメンバーを驚かせた。

まず佐藤にされた質問は『コンビニおでんは食べた事ある?』。これに対し佐藤は「もちろん。『もうちょっと、辛子ちょうだい』とか『あと柚子胡椒も』とかって」と、かなりのヘビーユーザーであることをうかがわせる回答をした。

さらにおでんで好きな具はちくわぶ、一部の店舗でローソンが店で作って売っているカツサンドが美味いなど、コンビニマニアな発言をし、TOKIOのメンバーを驚かせた。

さらに次の『冷蔵庫に必ず入っているスイーツは?』という質問には、「冷凍庫には、必ずアイスは入ってるよね。入っていない家ってあるの!?」と、ごく当たり前のことのように回答。アイスキャンディーはダメ。クリーム系のカップアイスをレンジで温めて表面を柔らかくして、冬に暖かい部屋で食べるのが好きと、これまたマニアな発言を続けた。

また期間限定アイスに関しては「俺は期間限定に踊らされたくないんだよね!」「そりゃ惹かれるものもあるよ。甘い言葉だよな、そりゃ。だけどね、これに乗っちゃいけないなって」と断言。アイスについて話しているだけなのに松岡からは「かっこいい!」と、賞賛されていた。

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→10万円でできるかな