試合展開を楽しむのと同様、推理にしびれる。醍醐味は試合だけではない。その興行で誰と誰がマッチメイクされるのか? もうワクワクがとまらない。究極が対抗戦ではないだろうか。シングルやタッグを順々にやるのもよい。全員がリングにあがって勝ち残りを…


本日の新着記事を読む