平井理央アナ「変態なんです」夫にストーカーされたい欲望を告白

11月19日放送『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系)に、フリーの平井理央アナウンサー(33)が出演した。
2012年にフジテレビを寿退社した平井アナだが、そのお相手は新人時代の彼女がMCを務めた深夜番組のディレクター(37)である。厳しく指導しつつ時には褒めつつと、先輩ディレクターによる“アメとムチ”にグッと来て結婚に至ったらしい。
しかしこの夫婦も結婚して3年が経過している。出会った頃のドキドキは、もはやないはず。それが気に入らないのか、彼女は夫に「たまに“付き合ってない設定”でデートに誘ってみて」と要求するという。付き合いが長くなり慣れきってしまった関係が不満だから、付き合ってないテイで「映画行きませんか?」と誘ってほしいそう。司会の小堺一機(59)も苦笑いが止まらない様子で、「じゃあ『たまにはストーカーしてみてよ』は?」と提案すると、「ちょっと楽しそうですね。アリ(笑)!」とまんざらでもない彼女。小堺による「平井さんは変態ですね」の一言に、「変態ですね」と平井アナ本人は完全同意だ。
(寺西ジャジューカ)

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン