SMAP、嵐、セクゾなど人気ジャニーズが集結した「一夜」とは?

 いつのまにか毎年の恒例行事として報じられるようになったジャニー喜多川社長の誕生日会。昨年は中山優馬が発起人だったが、今年はタッキー&翼・滝沢秀明が中山に連絡を入れて、中山が幹事、滝沢がアシスタントという立ち位置で行われたようだ。滝沢は、主演舞台『滝沢歌舞伎』で共演したKis−My−Ft2・北山宏光、Hey!Say!JUMP・薮宏太、A.B.C−Z・河合郁人にも声をかけて、連帯で幹事的役割を果たした。

 滝沢を中心にして、誕生日会の計画は開催当日の10月23日の1カ月以上も前から、着々と準備を進めていたらしい。近藤真彦に連絡を入れると、「もちろん行くよ!」と即答。当日、いちばん最初に会場へ到着していた。さらに、SMAP・中居正広、少年隊・東山紀之にもアポを取り、ほかにも嵐全員、TOKIO・国分太一、Sexy Zone、生田斗真、Hey!Say!JUMPなど、総勢100名が駆けつけた。

 時間が経つにつれパーティを盛りあげ、現場を回し、一番はしゃいでいたのは中居。「お前はどう思うべ?」と、敏腕司会者としての手腕を発揮していた。場の主役になることを嫌うジャニーさんは、当日も逃げ回っていたが最終的には、「人生で一番嬉しかった」と、10月26日に開催された舞台『ジャニーズ・ワールド』の囲み会見で漏らしている。

 ジャニーさん、84歳。育てた「YOUたち」は立派に育っているようだ。

本日の新着記事を読む

あなたにオススメ!本日放送の番組はコチラ!