海外でブレイク中!美肌パックは和食に欠かせない「あの食材」で

 日本では味噌汁などのダシを取るために欠かせない食材ですが、最近、健康にも美容にもよいと海外で注目が高まっている昆布。なんとニューヨークでは、その昆布を直接顔に貼ってしてしまうパックが話題なんだとか! この「昆布パック」、くすみが取れモチモチな肌になるのだそうです。ここではそのやり方をご紹介します。

【材料】冷めたコーヒー:100ml、皮をむいてみじん切りにしたきゅうり:2分の1本、ダシ用昆布:1枚
【やり方】
1)冷めたコーヒーとみじん切りにしたきゅうりを、なめらかになるまで撹拌します。
2)ボールに上記を注ぎ、昆布を入れて水分をいきわたらせます。
3)コットンにボールの液体を含ませ、顔にパッティングします。
4)ボールに浸けていた昆布を細く引き裂き、顔にまんべんなくのせます。びったりと肌に密着させるのがポイント。
5)そのまま数分置いた後、昆布をはがし水やぬるま湯で洗顔してください。

 昆布に含まれるビタミンB郡が皮膚の老廃物を輩出、さらにビタミンCとビタミンKなどを含むきゅうりが肌のキメを整えてくれるという万能パックなのだそうです。コーヒーには抗酸化作用があるので、炎症や老化も防いでくれそうですよね。ダシを取った後の昆布を使えば、エコだしコスパもバッチリですね!

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:コンフィデンスマンJP