日本のプロ野球、日本野球機構(NPB)傘下には、12球団の支配下選手各70名に育成選手を加え、合計約950名の選手がいる。そのうち、各球団が1軍登録できるのは28名で、さらに実際に試合に出場できるのは、試合前に指名された最大25名だ。その…


本日の新着記事を読む