トランプが『トランプ革命』を持って勝利宣言!?

 アメリカ大統領選の候補者レースで快進撃を続けるドナルド・トランプ。彼は資産額41億ドルの大富豪としても知られ、歯に衣を着せぬ発言で物議を醸しながらも、多くのアメリカ国民の支持を集めている。そんなトランプ氏にいち早く注目した話題の書籍『トランプ革命』(双葉社刊)。その著者で、トランプ氏が所属する米国共和党の全国委員会顧問アジア担当でもある、あえば直道氏がトランプ氏の演説会に参加し、対話を果たしてきた。

「フロリダの会場は厳重なセキュリティ体制で緊張感に溢れていました。トランプ氏は演説が終わると私が所持していた『トランプ革命』を見るや駆け寄り“お、俺の事を書いた本だな!”と、喜んでくれました。その物腰は丁寧。さらには、“日本は素晴らしい国だよね”と言葉をかけてくるなど細やかな配慮のできる人物で、実に魅力的でしたね」(あえば氏)

 あえば氏によれば、トランプ氏は巷間に流布されるような、粗野で過激な暴言男、ではなく、むしろ知的で紳士的な印象だったという。そして大統領選は現地の熱狂振りを鑑みるに、党内紛争や命の危険さえくぐり抜ければトランプ勝利の可能性は、高いとみている。

 世界のリーダーたるアメリカ合衆国大統領。誰に決まるかによって、日本の今後にも大きな影響があるのは間違いないだろう。世界に革命をもたらすかもしれない男・トランプ。今後も彼の動向から目が離せない。

本日の新着記事を読む

日刊大衆TOPへ戻る