“読売のドン”が放つ怒声にすくみ上がった球団幹部が札束を駆使して、有力選手を強奪すべく動き出した! 一人の男が放った言葉に、球界の盟主である巨人の錚々たる幹部が凍りついた。「由伸の責任じゃねえからな。フロントだよ。だって、補強してねえじゃ…


本日の新着記事を読む