草なぎ剛主演『嘘の戦争』主題歌に、SMAP『華麗なる逆襲』をファンが切望するワケ

 1月10日から放送がスタートした元SMAPの草なぎ剛(42)が主演を務めるドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)。同ドラマの主題歌は第1話中では流れず、放送後にも発表されていないため、視聴者の間でさまざまな臆測が飛んでいる。その中でも、特にSMAPの「ある曲」を主題歌に推す声が多く上がっているようだ。

『嘘の戦争』は、幼い頃に殺人事件に巻き込まれたことが原因で、詐欺師となった男を主人公としたサスペンスドラマ。2015年1月から放送された草なぎ主演のドラマ『銭の戦争』(フジテレビ系)に続く“復讐シリーズ”の第2弾として制作された。

 今回視聴者の間で、主題歌にぴったりだと話題になっているのはSMAPの『華麗なる逆襲』。実はこの曲は、前作である『銭の戦争』の主題歌だ。ネット上では、放送中から「華麗なる逆襲が頭の中で勝手に流れてくる」「このドラマ、華麗なる逆襲がめちゃくちゃハマるな」といった声が続出。放送終了後にも、「同じシリーズなんだし、主題歌を華麗なる逆襲にしてくれないかなぁ」「嘘の戦争見た後は、華麗なる逆襲聴くのが習慣になりそう~」「むしろスタッフさん側からの脳内補完してくれってお願いじゃないか? 粋だな!」と大きな反響を呼んだ。

「これまで、草なぎは2003年の『僕の生きる道』、2006年の『僕の歩く道』、2013年の『独身貴族』、そして2015年の『銭の戦争』など多くのフジテレビドラマで主演を務めていますが、その主題歌の多くはSMAPなんですよ。たとえば『僕の生きる道』の主題歌は、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の最終回でも歌われた『世界に一つだけの花』でした。フジでの草なぎドラマといえば、“SMAPの曲”というイメージがファンにも根づいているんでしょうね」(アイドル誌ライター)

 初回視聴率11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切った『嘘の戦争』。このまま主題歌なしなのか、第2話以降に流れるのか、その場合はいったい誰の楽曲になるのか、視聴者の注目を大きく集めそうだ。

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-