松田翔太、桐谷健太、濱田岳「au三太郎の仲良しエピソード」にファンほっこり

 1月11日に行われた『au発表会 2017 Spring』に、同社の大人気CMシリーズ「三太郎」に出演する俳優の松田翔太(31)、桐谷健太(36)が出席した。グループメールでやりとりをしているなど、プライベートでの仲の良さを明らかにした「三太郎」に、ファンが歓喜したようだ。

 同CMで披露した曲『海の声』が大ヒットし、昨年の『NHK紅白歌合戦』にも出場した桐谷は「本気で気持ちを込めて歌いました」とコメント。紅白終了後には「桃ちゃんがメッセージをくれて」と、松田からメッセージが送られてきたことを明かした。その松田は、同CMに出演する濱田岳(28)を含む「三太郎」の3人でグループメールをしていることを告白し、桐谷の紅白出場について「そのときばかりは“桐谷健太かっこいい”とテレビの前で拍手してました」とコメントした。

「2年連続でCM好感度1位を獲得するなど、auの『三太郎』シリーズは相変わらず大人気です。このCMには、出演者たちのアドリブがたくさん盛り込まれているそうで、昨年春に行われたauの発表会では、桐谷がアドリブを積極的に取り入れ、3人でどんどん楽しいことをやっていたと語っていました。そんな自由な演技ができるのも、プライベートで常日頃から親交を深めているからなのでしょうね」(広告業界関係者)

 今回明かされた「三太郎グループメール」に、ファンは喜んでいるようで、SNSでは「超仲良しな幼なじみ3人が、現実でも仲良しとかかわいい~!」「これからCM見るとき、さらにほっこりした気持ちになりそう」「みんな、ふだんどんな会話してるんだろう! CMのまんまだったらかわいすぎる」といった声が多数上がっている。

 2015年1月より始まった「三太郎」シリーズ。これだけの人気シリーズになったのは、3人の仲の良さがあってこそ?

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:コンフィデンスマンJP