DAIGOと北川景子ほか、共演きっかけで結婚した芸能人は意外に多い!

 昨年11月29日、V6の長野博(44)がファンクラブ会報を通じ、女優の白石美帆(38)と結婚したことを発表した。2年前の2014年11月に熱愛が発覚した二人だが、そもそものなれ初めは長野がMCを務めていた『晴れ、ときどきファーム!』(NHK BSプレミアム)という番組での共演がきっかけ。グルメな長野と料理好きな白石ということで、出会ってすぐに意気投合し、交際へと発展したという。

 この長野と白石のように、映画やドラマ、テレビ番組の収録で共演したことをきっかけに交際し、結婚へと至った芸能人カップルは案外少なくない。“ミッチー”の愛称で親しまれ、今ではさまざまなドラマに引っ張りだこになったミュージシャンの及川光博(47)は、2011年に女優の檀れい(45)と結婚。その出会いは『相棒season8』(テレビ朝日系)の元旦スペシャルでの共演だった。テレビ番組で「最初はメアド交換ですよね。文章を練って」とメール交換からじっくり仲を深めていったことを明かした及川。後に離婚の危機という噂が流れたこともあったが、きっぱり否定し、現在も夫婦が仲むつまじいことをアピールしていた。

 そして現在の“相棒”である俳優の反町隆史(43)は、最高視聴率35.7%を記録した大人気ドラマ『GTO』(フジテレビ系)で共演した女優の松嶋菜々子(43)と、撮影終了から約1年後の1999年11月に交際開始。2001年2月にフジテレビのスタジオで二人そろって結婚会見を開いた際には、ビッグカップル誕生として大きな話題を集めた。その後、二人の子どもにも恵まれた二人。妻の松嶋の出演ドラマが高視聴率を連発する一方、夫の反町がヒット作に恵まれずにいた頃は、格差婚と揶揄されたこともあったが、その際は反町が“イクメン”に徹したことで、夫婦の危機を乗り越えたようだ。

 そして2016年1月に結婚したミュージシャンでタレントのDAIGO(38)と女優の北川景子(30)が出会ったのも、ドラマの収録現場だった。2011年に北川主演の『LADY~最後の犯罪プロファイル~』(TBS系)の第1話にDAIGOがゲスト出演して、初めて顔を合わせた二人は、2014年1月放送のバラエティー番組『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で再会して意気投合。以来、交際するようになったという。結婚1年が過ぎた今も、もちろん夫婦仲は良好。正月には夫婦でマレーシア旅行を楽しんだという。

 今後もドラマやテレビ番組、映画から、新たなビッグカップルが登場するかも?

本日の新着記事を読む