AKB48早坂つむぎ(15)が、収録中に涙ポロリのワケとは!?

 1月31日放送の『AKBINGO!』(日本テレビ系)に、AKB48チーム8の早坂つむぎ(15)が出演。ウーマンラッシュアワーの村本大輔(36)、中川パラダイス(35)らの見守る中でお笑いの授業を受け、涙を見せてしまう場面が見られた。

 今回の放送は、まだバラエティ番組に慣れていないチーム8の若手メンバーが、吉本の芸人養成所NSCに体験入学。ダウンタウンやナインティナインなど、大物芸人を育てた“お笑い”の授業を受けて、自分の殻を破って面白いアイドルを目指すというものだった。番組の冒頭で村本は、「アイドルがかわいいだけで通用する時代は20年前に去りました」「キミたちはかわいいで乗り越えられるぐらい、かわいく(は)ない」と言い切り、早坂らを笑わせた。しかし、いざ、NSCの生徒と一緒に授業を受けると、最初のあいさつの段階で、緊張のあまりメンバーの清水麻璃亜(19)は泣き出してしまった。

 続いては演技の授業で、舞台での羞恥心をなくすため客の予想を裏切るようなオーバーな表現をすることを学んだのだが、今回の参加メンバーの中でも特に感情を表に出せない早坂つむぎ(15)は、講師に指名されても拒否するように立ち上がれない。他のメンバーに励まされ、なんとか演技に挑戦。ここでは講師から褒められたものの、なかなか照れを捨て去ることができず、他のメンバーから指摘される場面も見られた。

 番組のラストに村本が「早坂はふだんの殻を破りきれなかった」と指摘し、一発ギャグをリクエストすると、早坂は自信がなさそうに「膝エレファント」と膝を使った一発ギャグを披露。これがメンバーやNSCの生徒にウケて、中川からも「普通にオモロイやん!」と褒められたのだが、なんと早坂は泣き出してしまう。涙の理由を聞くと「(みんなが笑ったのは)愛想笑い」だと思ったそうで、村本に「誰よりも向上心が高いんかいな!」とツッコまれていた。

「AKBだけでなく、今のアイドルは歌や踊り以外に、バラエティ番組での笑いまで求められていますから、大変ですよね。ただ、上手く笑いのセンスを身につければ、指原莉乃(24)のような、バラエティで活躍できる可能性も出てきます。頑張ってほしいですね」(アイドルライター)――目指せ、爆笑アイドル!

本日の新着記事を読む