ズボラ女子にオススメ! キッチン洗い物「ユルラク片づけ術」

 掃除や片づけが苦手な“ズボラ女子”にとって、キッチンの掃除、特に洗い物は鬼門中の鬼門。気づけば流しに食器や鍋が山のように積み重なり、ちょっと異臭を放っている……なんてこともあるのでは? ここでは、そんなズボラ女子でも毎日のちょこっとでキレイを保てる「適当掃除」を紹介します!

 スポンジに食器用洗剤をつけ、「さあ、洗うぞ!」……まずはズボラ女子にとって面倒くさいこの動作。とっかかりがおっくうなその気持ち、よ~く分かります。そこで、提案したいのが食器用洗剤をなくしてしまうこと。アレがなくなるだけでシンク周りはスッキリします。なくなりかけた洗剤ボトルを必死に振って出すことも、もうありません。そもそも鍋や食器についた汚れは、お湯だけで十分落ちます。スポンジの他に鍋底をこするたわしと、グラスや陶器を磨くメラミンスポンジがあれば大丈夫。

 さらに料理しながらドンドン洗っていくことが肝心です。包丁、まな板、鍋、フライパンなど、調理に使った道具は使い終えたその場で洗ってしまいましょう。汚れてすぐなら油汚れも簡単に落ちますし、洗い物の山にうんざりすることも少なくなります。

 また、隙間時間も有効活用! お茶を飲むとき、お味噌汁を作るときなど、ただお湯が沸くのをボーッと待っているのではなく、ここの3~4分で洗い物をやってしまいます。

 とにかくシンクには長時間洗い物をためないこと、これがポイントです。食事が終わってからまとめて洗おうとすると大変な手間になり、モチベーションも下がってしまいます。毎日使うキッチンだからこそ、ゆる~くキレイをキープしておきたいですね!

本日の新着記事を読む