前田敦子「超肉食タイプ」指摘に「当たってます」とニッコリ

 3月16日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、元AKB48で女優の前田敦子(25)が出演。意外な食いっぷりのよさや、恋愛面での肉食系な一面をのぞかせた。

 前田は母親とよくホテルの朝食バイキングに行くのだが、その際に“盛り方が変”だと指摘されることが多い、と告白。そこで、スタジオでホテルの朝食バイキングを再現し、前田が実際に盛る様子を皆で見守ることになった。

 前田はサラダで1皿を山盛りにし、肉と卵類でもう1皿を山盛りにした。さらに白米、それとは別にカレーライス、お茶漬け、フルーツなど、全種類に手を伸ばした。最終的に2つのトレイに満杯になるほど、食べ物を盛りつけていた。そのあまりの貪欲な盛りっぷりは、MCの有吉弘行(42)が思わず「絶対、飯一緒に行きたくね〜な」「おごる自信ないわ」とつぶやくほどだった。

 前田が取ってきた朝食バイキングは約1896カロリーだったが、20代女性の理想的な朝食カロリーは650カロリー。これだけでも驚きだが、前田は「食べ終われたら、もう1回野菜いったりとか」と語った。

 しかも前田は何にでも酢をかけるということで、サラダや肉卵類のおかずに、ドボドボと酢をかけてしまう。これにはゲストの藤田ニコル(19)が「ウソでしょ!」と悲鳴。前田は「ほら〜、引かれるんですよ。だからイヤ」と言いながらも、お茶漬けやカレー、味噌汁にも酢を大量に投入していた。

 共演者たちが驚いていると、前田は“意外と酢が好きな芸能人は多い”と主張。すると同じくゲストのKATーTUNの亀梨和也(31)が「土屋太鳳(22)ちゃんも、“my酢”持ってて、味噌汁とかにも入れてました」と報告。それを聞いた有吉は「いるのね、お酢ラー」とビックリしていた。

 その後、番組では“バイキングで分かる、あなたの恋愛スタイル”と題し、前田の恋愛傾向をチェック。それによると前田は“大盛りプレート型”に当てはまるとして「食欲旺盛なあなた。恋愛に対する欲求が強く、誰でもいいから常に恋愛していたい。それだけ身近な誰かをすぐ好きになり、猛アタックする典型的な超肉食タイプ」と鑑定された。

 そんな前田に櫻井が「猛アタックいける人?」と質問。すると前田は「当たってます」とニッコリ。ゲストの梅沢富美男(66)が「誰でも好きになるの?」と問うと「かわいいって、言ってもらえるだけでうれしいです」と返し、梅沢が「それでちょっとクラッてくるタイプ?」と聞くと「どっかで意識しちゃいます」と照れくさそうに答えた。

「前田は先日、アパレル会社役員の男性とのデートがスクープされたばかり。それなのに番組でも余裕の返しをしていたので、吹っ切れているな、という印象でした。アイドル時代と違い、女優にとっては恋愛も芸の肥やしだと思っているのかもしれませんね」(芸能誌記者)――貪欲なのは、食欲だけじゃない!?

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:世界の果てまでイッテQ!