坂上忍「本田はどうなの?」サッカー日本代表UAE戦に不満

 3月24日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で、司会の坂上忍(49)が、サッカー日本代表の本田圭佑選手(30)について、苦言を述べる場面があった。

 この日、「1週間の注目スポーツニュース総ざらい!」のコーナーで3月23日深夜に行われた2018年W杯ロシア大会アジア最終予選で、日本がUAEに勝利したニュースが取り上げられた。

 坂上は、「本田、途中出場したけど、どうだったんですか? 動き的に」「かみ合ってなかったような気がしたんだけど」と、疑問を呈した。お笑いタレントの土田晃之(44)が「だからといって、出さないっていうわけには、いかない選手だと思うんですよね」と発言したが、坂上は「なんで?」「(本田が)文句言うから? 出さないと文句言っちゃうの?」と怒り顔。

 土田が「なんでそういう変な目で見るの、本田を?」と返したが、坂上は「だってさ、右にいてさ、本田さ、すぐ真ん中のほうへダーっと走っていくじゃない」と反論。土田は「それぞれの持ち味がやっぱあるんで」と冷静に諭したのだが、坂上は「それで本田が真ん中、行っちゃうからさ、本田がいなくなって、その隙間のところを違う人が埋めてあげてさ、周りの人たち、大変だろうなって」と、本田選手のプレー内容に不満のようだった。

 たまらず、ハリー杉山(32)が「坂上さん、いいじゃないですか。本田選手、証明したいんですよ。久しぶりのガチの試合なんで、正直、結果は残したいから……」と本田選手をフォローしようとしたのだが、坂上は「おまえ、イギリス応援してりゃいいんだよ!」と、身も蓋もない言葉で斬り捨てていた。

「確かにサッカーファンの間でここ数年、“本田不要論”は常にささやかれています。本田圭佑選手は、2013年から所属するイタリア・セリエAのACミランでは、ほとんど結果を残せていません。ただ、サッカー日本代表が、これまで何度も本田選手に救われてきたことは事実。若い選手が存在感を増している現在の日本代表から、退くときがいつかは来るでしょうが、まだまだ彼の経験値は必要でしょう」(スポーツ紙記者)

 常に結果が要求される厳しいスポーツの世界。逆境をはね返せるか、今夜のタイ戦に注目!

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→ダウンタウンなう