吉田羊&小松菜奈のロッテ新CM、「絶妙な距離感」に中毒者続出!

 女優の吉田羊(年齢非公表)と小松菜奈(21)が出演するロッテ「乳酸菌ショコラ」の新CM「自転車篇」。このCMでの仲の良さそうな二人の姿が、視聴者に大好評のようだ。

 CMでは、海を目指して自転車で走る吉田と小松の姿が描かれている。二人は「乳酸菌は」「チョコレートで」「とりたいときに」「とりたいところで」と交互に叫び、自転車で抜きつ抜かれつしながら疾走。そして、海が見えると「うわー!」と大はしゃぎする。また、二人が並んで座る浜辺のシーンでは、小松がいきなり波打ち際に向かって走り出し、途中で吉田のほうを振り向き、笑顔でチョコレートをかじる。すると、吉田も笑顔を返しながらチョコレートを一口。その後、波打ち際をじゃれ合いながら走り、最後は吉田が小松に抱きついて「乳酸菌と出かけよう」と声を合わせて終わる。

 ネットでは、CM中の二人が「どういう関係なのか」が話題になっている。吉田といえば、これまで映画『ビリギャル』で有村架純(24)の母親役を演じ、トヨタホームのCMでは松岡茉優(22)と親子役で共演と、最近は母親役が目立っている。しかし今回のCMを見た人は、吉田と小松が親子役ではないと感じた人が多かったようだ。

 SNSなどには、「この二人、親子でも姉妹でもなさそうだし、年の離れた友達? 見てて何かキュンとしちゃう!」「このCM、親子っぽくないし、友達でもないって感じがたまらなく好き」「吉田さんと菜奈ちゃんの距離感にときめいた!」と、二人のほどよい距離感にハマッたというコメントが多数上がった。

 小松と吉田が出演する同シリーズのCMは、以前放送された「私も守って篇」でも、二人の距離感が「恋人同士っぽい」と話題になっていた。そのCMは、“チョコが乳酸菌を守っている”という商品の説明を聞いた吉田が「私も守ってほしい」とひと言。すると小松が「私が守る」と言いながら、吉田に抱きつくというものだった。

「『乳酸菌ショコラ』のCMは二人の絶妙な関係が好評ですが、CM以外で見られる二人の距離感にも注目が集まっています。3月27日に行われた新商品・新キャンペーン発表会に吉田と小松が登場した際には、吉田が小松のことを“とってもかわいい”“大好き”と好意をストレートに表現していました」(芸能誌記者)

 吉田羊と小松菜奈という、美しい二人の共演にファンはくぎづけになっているようだ。

本日の新着記事を読む