満島真之介、千葉雄大、綾野剛…「男にモテる」イケメン俳優たち

 ドラマや映画、CMなどで活躍しているイケメン俳優たち。女性からの人気はもちろんのこと、中には男性まで引きつける魅力を持つ俳優もいるようだ。

 3月11日に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演した満島真之介(27)は、木村拓哉(44)と初対面したときのエピソードを披露。現在公開中の映画『無限の住人』で共演している二人だが、満島は初対面時に「よろしくお願いします!」と熱いテンションで、木村に握手を求めていったのだという。

 満島いわく、木村は驚きながらも「ここまでフランクに来るやつヤツ久しぶりだわ」とうれしそうにこぼしたという。よほど良い印象を持ったのか、木村は「マジであいつやべぇな。大好物だわ」とメーク担当のスタッフに語っていたそうで、その後も、木村は満島を京都の寿司店やカッコいいバーに連れて行き、さらに意気投合したのだとか。ちなみに木村は、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)にゲスト出演した満島の姉の満島ひかり(31)のダンスも絶賛。姉弟そろってキムタクから気に入られるとは、驚くべきファミリーである。

 現在、ドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』(TBS系)に出演する千葉雄大(28)も、「男からモテる」イケメン俳優だ。2015年の大みそかに放送されたラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、おぎやはぎの小木博明(45)とゲスト出演したハライチの澤部佑(30)と岩井勇気(30)の三人が、そろって千葉を大絶賛する場面があった。

 岩井は「そのへんの女の子より全然かわいい」、澤部は「俺も本当に好きになりかけた」と告白。これを聞いた小木も「しゃべり方とか、かわいいんだよ」と、千葉の口調やしぐさをベタ褒め。また、今年1月に同ラジオにゲスト出演した綾野剛(35)も、千葉を“溺愛”している一人。綾野は「超かわいいんですよ」と笑いながら話し、寿司店で寿司をつまみ「おいしいです~」と感想を口にした千葉を前に、「(お金を)いくらでも使ってやろうと思った」と告白した。あり余るかわいさで、女性のみならず男たちまでトリコにするのだから恐ろしい。

 千葉にメロメロな綾野だが、彼自身も「男にモテる」俳優として有名だ。今年1月に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、松本人志(53)のハートを見事につかむ場面があった。

 綾野は松本と一度飲みに行って以来、自身が出演する作品のDVDを定期的に送っているという。それを受けて、松本は「ちょっと好きになるよね」とコメント。坂上忍(49)に「計算でやっているのか?」と聞かれた綾野は、「好きな人にしかできない」「松本さんにしか送ってない」と即答。それを聞いた松本を「おっちゃん高揚してくる」と、赤面させていた。

 他にも綾野は、おぎやはぎとも仲が良く、小栗旬(34)や山田孝之(33)といった俳優仲間とも親しい関係を築いている。綾野の交友関係の広さは、そのまま人間的魅力のすごさを表しているともいえるだろう。

 女性だけでなく、同性からも“モテる”イケメン俳優のエピソードの数々。共通しているのは「飾ることなく自然体」ということかもしれない。

本日の新着記事を読む

あなたにオススメ!本日放送の番組はコチラ!