磯山さやか「最近は、恋愛話で“盛る”ネタも尽きました(笑)」ズバリ本音で美女トーク

 本誌創刊60周年に、我らが“いそっち”に話を聞かないわけにはいきません。気になるお年頃の心模様やマシュマロボディをキープする秘訣を根掘り葉掘り直撃!

――また来ました。磯山さんのご活躍を定点観測している、週刊大衆です。

磯山 アハハ、いつもありがとうございます(笑)。でも、私、今回、なんかネタありましたっけ? 写真集とかも出してないし。

――ありますよ! 今年に入ってから、もう2回も髪を切ったと聞いて、何かあったのかと思って。

磯山 何もないですよ! 去年の暮れあたりから、ボブにしたいなと思っていたんです。「でも、グラビアをやるには、アレンジもきくロングのほうがいいんだよなぁ~」なんてぼんやり考えてもいたんですが、結局、年明けにバッサリいきまして。もう1回は最近になって、それをまたさらに短くしたというだけです。確かに気分は少し変わりましたけど……。

――気分を変えたいと思ったきっかけがあるのかなと。

磯山 それが、申し訳ないくらい何もなくて。

――昨年は、磯山さんがずっと“憧れの存在”と言っていた優香さんや、番組でもよく共演されている丸高愛実さんが、ご結婚されましたし。

磯山 皆さん、ステキな旦那様をゲットされて。

――この数年、こんなことばかり聞かれているとは思うんですけど、磯山さんに、そのようなご予定は?

磯山 本当ですよね。取材があると必ず聞かれます。

――今日も、また聞かれるだろうなと思いました?

磯山 そうですね。でも、本当にご報告するようなことが何もなくて。少し前までは、聞かれたら多少、思わせぶりなことを言ってみようかなとか、出会いへのヤル気を見せるようなコメントをしてみようかなとか考えていたんですけど。

――多少、盛ってでもお話をしようというサービス精神ですね。

磯山 でも、最近は、盛るネタも尽きました(笑)。

――いやいや、自然体が一番です。

磯山 ただ、ゲッターズ飯田さんに占ってもらったら、「結婚するなら2017年か、2018年」って言われてたんですよ。

――おっ! 高い的中率を誇り、芸能界でもっとも信頼されているゲッターズさんにそう言われたのなら、希望が持てるじゃないですか!

磯山 でも、正直な話をすると、そう聞いても、「やった! うれしい!」っていう感情は、あんまり湧かなかったんですよ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4