先週のG2ローズステークスは、アベコーの本命馬リスグラシューが3着(3連単の配当は31万1090円)。今週は、中山競馬場で芝2200メートルのG2オールカマーが行われる。阿部幸太郎の狙い馬は――!?

■「大人の休日倶楽部」で温泉などの行楽地は大混雑

 先日、新潟競馬遠征を利用して、世界自然遺産の白神山地や十二湖、不老ふ死温泉、田沢湖などを巡って来ました。好天にも恵まれましたが、実は人気の行楽地は、ある時期になると大混雑になるのです。「大人の休日倶楽部」という60歳以上に向けたJR東日本の格安商品。私もこのシステムを利用しましたが、1万5000円で4日間、JR東日本内は在来、新幹線と乗り放題になるのです。キヨスク等が1割引き。旅好きの年配者の方には実に嬉しい商品です。

 ところが、梅雨の時期や、夏休みが終了し、紅葉にはまだ早い閑散期が対象の売り出し。ゆえに新幹線は当然のこと、人気の温泉地は高齢者の皆さんで大混雑。話題の乳頭温泉も、まさに鼠1匹潜り込む余地はありませんでした。

■G1大阪杯2着のステファノスが人気も…

 さて今週は中山で「オールカマー」です。人気の中心はG1大阪杯でキタサンブラックの2着ステファノス。強烈な決め手を持つルージュバック。長期休養明けのアメリカJCCを制した大器タンタアレグリアが、ここも虎視眈々です。春の天皇賞5着のアルバート。そして札幌日経オープンを制したモンドインテロ。絶好の一人旅かマイネルミラノの先行力。

 穴党はブラックバゴ。前走の函館、五稜郭Sで優勝。出遅れて後方からジワジワと進出。楽々突き抜けました。1分58秒8、ラスト34秒7は破格。京成杯2着の実績もあり、大駆けです。

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン