「『イッテQ!』お祭り女になりたいです!」関野文が大胆なターンで水上を激走!!

 デビュー2年目の若手美女ボートレーサー、関野文選手(118期 大阪支部 1993年11月1日生まれ 148センチ 44キロ O型)。今月3~8日に開催された「戸田ヴィーナスシリーズ」では、9走中7回舟券に絡む激走(1勝、2着3回、3着3回)を見せた。

■『ツムツム』や『世界の果てまでイッテQ!』が好き

 そんな関野選手は、LINEのゲームアプリ『ツムツム』が趣味というキュートな一面も持つ。「キャラクター集めが楽しいですね。あと趣味としては、ダイビング、マリンスポーツ。海が好きだから」

 また、テレビ番組では『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)や、ドラマだと『救命病棟24時』(フジテレビ系)も好きだという。「『イッテQ!』はとにかく面白い。“お祭り女”になりたいです! 『救命病棟24時』は、江口洋介さんが渋くてかっこいいですね」

 好きな芸能人は他にも「山崎賢人さん、竹内涼真さん。旬でかっこいいから。女優さんでは、真木よう子さんや吉瀬美智子さんがドタイプです」

■戸田ヴィーナスシリーズでは高配当連発!

 とても魅力的な関野選手だが、戸田ヴィーナスシリーズでは9010円、4200円、1万7530円、4万5090円という高配当を演出。「初イン逃げ、うれしかったです! 次こそ準優乗れるように頑張ります!」 そして、好きなコース、得意なコースについて聞いたところ、「5コース。握れる展開になることが多いから」と答えてくれた。

 関野選手のこれからの活躍に期待したい! なお、次走は「G3オールレディースRKBラジオ杯」(10月30~4日 ボートレース唐津)に出場予定。ぜひ、応援しよう!!

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン