得するクレジットカード「最強の5枚」チョイス~REX、楽天、イオン、ANA、ソラチカ

 知っているのと知らないのでは天国と地獄の差。血を血で洗う現代版『ナニワ金融道』がココに。世の中、銭じゃ銭じゃ銭じゃ!

■公共料金やスマホ代、日用品までクレカ払いに

「先日、札幌にタダで行きました。最高でしたよ!」 こう声を張り上げるのは、資産形成アドバイザーのゴールドマン佐藤氏。「それもこれも、コイツのおかげなんです」(前同)と、仰々しく財布の中から取り出したのは、一枚のクレジットカード。カード払いでマイル(ポイント)を貯め、航空券に交換。ひとっ飛びをカマしたという。「カードの選び方ひとつで、日々の生活の質に、雲泥の差が出ます。自分に合ったカードをきちんと選んでいる人は、濡れ手に粟で数十万円も“爆儲け”しているんです」(同)

 今日から始めるべし。絶対に得するクレジットカード“最強の5枚”を伝授! と、その前に、「普段から、現金払いより、クレジットカード払いを優先してポイントを貯めるのが、儲けるための鉄則。電気、水道、ガス、NHKなどの公共料金、携帯電話など、毎月の固定費は、カード払いに変更を。日用品も、スーパー、コンビニ、ドラッグストア、ガソリンスタンドなどは、カード払いに対応している店がほとんど。決済もサイン不要の場合が多く、現金払いよりスピーディです」(ポイントウォッチャー)

 家電や趣味用品を買うときも、カード払いにシフトすべし。夢のポイントをジャブジャブ貯めるのだ!

■年会費無料の『REXカード』は高ポイント

 さて、爆儲け必至の“神5”チョイス。まずは、「ポイントをできるだけ多く現金化してほしい。面倒な手続きは苦手!」というシンプルな方にオススメなのが、『REXカード』。何を隠そう、現状で最強のカードの一つである。「年会費無料のカードを選ぶと、その多くのポイント還元は0.5~1%。つまり、1000円使ったら5~10円分のポイントがつくのが通常です。しかし、このREXカードは、年会費無料で、1.25%のバック率。年会費ゼロのカードの中では、現状で一番高いんです」(ファイナンシャルプランナー)

 利点はこれだけではない。「このカードの特筆すべき点は、獲得ポイントを、毎月のカードの支払いにそのまま充てられること。単純に、500ポイントが貯まれば、500円分カードの請求額と相殺できるんです。ポイントは有効期限があるため、貯めても使わずに失効させがち。でも、このカードなら、無駄にすることもありません」(前同)

 年会費無料で、ポイントも腐らせない。第1の“神カード”、ここにあり!

■『イオンカードセレクト』の還元率が極上!

 続けて、同じく年会費無料カードの中でも、「イオン」「まいばすけっと」「ミニストップ」などイオングループのヘビーユーザーは、『イオンカードセレクト』。とにかく還元率が極上! 「これは、イオングループで使える電子マネー“WAON”と一体型のカード。いわばSuica(交通系電子マネー)みたいなもので、チャージして使います。通常なら、還元率は1%と“それなり”ですが、5、15、25日の“5のつく日”はポイント2倍、10日は“ありがとうデー”として5倍に爆騰するんです」(マネー誌ライター)

 むろん、こうして積算されたポイントは、1ポイント=1円として、イオングループの店舗で利用できる。「この“イオンカードセレクト”は、イオン銀行の口座ともリンクしていて、そこでもサービスが盛りだくさん。いちいちポイントがつくんです」(前同)

●突然、ゴールドカードが送られてくることも

 さらに、この「イオンカードセレクト」を使っていると、その堅実な姿を神が見ているのだろう――。「突然、“イオンゴールドカードセレクト”なるゴールドカードが送られてくることがあるんです。これは、申請窓口もなく、希望しても入手できない、“はぐれメタル”みたいなレアカード。“イオンカードセレクト”の優良な利用者へ、運営サイドが一方的に“ゴールドカードの資格あり”と認定し、郵送するということです」(前同)

 これはゴールドカードなのに、年会費無料。もらって価値ありの一枚だという。「全国各地の『イオンラウンジ』が自由に使えるようになります。そこでは毎日、ドリンクも飲めて、新聞、雑誌も読めて、くつろげる。さらには、羽田空港のラウンジも利用できるなど“VIP向け”の優待がスゴいんです」(同) このカードへ辿り着けたら勝ち組だ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3