競輪G3水都大垣杯で万車券GET!「スナイパー神津 お宝レースの男」

 11月11~14日、大垣競輪場ではG3水都大垣杯が行われた。見事に優勝を飾ったのは、近畿ラインの3番手を追走した(1)村上博幸選手(京都)。2着に同じく京都の(5)稲垣裕之選手、3着に福島の(7)小松崎大地が入り、3連単157は1万2450円の決着となった。

■ヨーロッパの伏兵に要注意!

 私の車券としては、2日目が熱かった。競輪は4、6、8番――いわゆる“ヨーロッパ”には競走得点の低い選手が組まれており、これらの選手が車券に絡むと高配当が演出されることも少なくない。2日目の第9レース、競走得点上位の(1)坂本亮馬選手を、番手につけていた(7)筒井敦史選手が差し切り、そこへ(4)松崎貴久選手が突っ込んできた。3連単714は1万2160円! ヨーロッパの伏兵に要注意である。

■東京競馬場のG3戦でも2万馬券!

 ちなみにこの週末は、ダート競馬のG1チャンピオンズカップに向けたG3武蔵野ステークス(東京競馬場 ダート1600メートル)でも、ワイド馬券で2万4580円をGET! 本命のインカンテーションが先行して押し切り勝ち、3着に15番人気のアキトクレッセントが入線した。3着以内に入れば的中となるワイドだと配当が安いイメージを持つ方も多いかもしれないが、馬連(1、2着を当てる)で勝負して3着という苦い思いをしないよう、ワイドにも気を配っておきたい。

■いよいよ、G1小倉競輪祭!

 さて、2017年もあと少し。11月23~26日には、小倉競輪場でG1「競輪祭」が行われる。さらに、年末のKEIRINグランプリに向けて、競輪界はますますヒートアップ!

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-