市村正親が暴露「中居正広のパンツ事情」に衝撃!?

 11月14日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に、俳優の市村正親(68)が出演。元SMAPの中居正広(45)のプライベート話を暴露し、視聴者を騒然とさせた。

 この日、ゲスト出演した市村は、中居に対して気になることがあると発言。中居がけげんな表情を見せる中、市村は「聞きたいんだけど……パンツの数増えた?」と質問した。

 これには中居も予想していなかったようで大爆笑。さらに市村は「この前さ、パンツがなくて(洗わないで)裏表はいてるとかさ」「洗わないではいてるとか」と、中居の過去の発言を暴露。「僕、50枚くらい(パンツを)プレゼントしたよね」と明かすと、スタジオの観客から「えー!」と驚きの声が上がった。

 市村の暴露を受け、中居は「もらいました、もらいました」と認めつつも、「パンツ連チャンって、慣れるとそんなに悪くない!」と反論。これに観客からは悲鳴が上がり、笑福亭鶴瓶(65)も「アカンアカン、もうそんなん……」とあきれていた。

 市村によって暴露された中居のパンツ事情は、視聴者の間で大きな話題に。ネットには「男にとってはあるあるだけど、女から見たら不潔なんだろうな」「アイドルが裏返したパンツって……でも不思議と中居くんなら許せちゃう」「市村さん、パンツ50枚って優しいなあ。でもわざわざテレビで暴露せんでも」など、数多くの感想が上がっていた。

「中居正広は、今年4月『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演した際も、似たようなパンツ話をしています。アンガールズの田中卓志(41)が、パンツがなくなったら“最後に脱いだやつをもう一回はく”と発言した際に、中居は“はいたときはちょっと嫌だけど、意外と慣れる”とコメントしました。どうやら、中居の“パンツ連チャン”は筋金入りのようですね」(芸能誌ライター)――アイドルだって男の子!?

本日の新着記事を読む