チュートリアル福田充徳に第一子誕生、相方・徳井義実の「代理報告」にファンほっこり!

 お笑いコンビ、チュートリアルの福田充徳(42)に、第1子となる男児が誕生した。この報告を福田本人ではなく、相方の徳井義実(42)がツイッターで行ったことが、大きな話題となっている。

 福田は、昨年の6月に“アンジェラ・アキ似”の一般女性と結婚。徳井が12月6日に投稿したツイッターによると、産まれた赤ちゃんは3096グラムの元気な男の子で、母子ともに健康だという。

 徳井は、「出産にも立ち合う事が出来我が子の誕生の瞬間に号泣してしまいました」という福田の喜びあふれるコメントも代理で報告。最後は「これからは奥さん息子そしてバイク9台のために頑張っていきます」と、自身の趣味であるバイクも絡めたユーモアたっぷりの言葉で締めくくっていた。

 福田のうれしいニュースを、相方の徳井がツイッターで報告したことに、チュートリアルの“コンビ愛”を感じたファンが多かったようだ。ネットには「徳井さんのツイッターを使って福田さんが報告する感じが、なんともチュートリアルの2人らしくて好きです」「福田さんが吉報を知らせる場に徳井さんのツイッターを選んだのかな? なんだかチュートらしくてステキ」「福ちゃん、おめでとう! 徳井さんとともに、ますますの活躍をお祈りします」といった、コンビの絆を称賛するコメントが多く上がっていた。

「チュートリアル福田は、2017年6月『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演し、2011年に急性膵炎を患っていたことを告白。入院中は水が飲めない地獄のような日々が続き、“毎晩、水の夢を見た”と闘病生活を語っていました。入院1か月で体重は15キロも減り、45キロにまでなったそうですが、今では病気も克服。お子さんも生まれて、幸せ絶頂でしょうね」(芸能誌ライター)――相方と二人三脚で、増えた家族のためにも元気に頑張ってほしい!

本日の新着記事を読む

あなたにオススメ!本日放送の番組はコチラ!