中居正広、「潜在モラハラ度が高い」診断結果に涙目

 12月11日放送の『なかい君の学スイッチ』(TBS系)では、「モラハラ(モラルハラスメント)」を特集。この中で、中居正広(45)に“潜在モラハラ疑惑”が浮上し、ネットで話題になっている。

 この日の放送では、「モラハラ離婚」で世間を騒がせた俳優のいしだ壱成(43)が登場し、自身が行ったモラハラを告白。それに対して中居は「(いしだに)共感できるところもある」と語り、他の出演者と一緒に「潜在モラハラ診断」を受けることに。

 その診断では、女性への独占欲やモラハラ度が分かるという質問が出題。「彼女の服装」「飲み会で彼女に求めること」「彼女との食事での注文方法」の3つの問いに、中居はすべてモラハラ度が高い答えを選んでしまう。

 そんな中居の回答を、心理カウンセラーの荻尚子さんは「自分のことしか考えていない」「俺が喜ばせてやる、おまえは俺の決めたので満足だろうといった思いが潜在的にある」と解説。それを聞いた中居は「オイ……泣くぞ」と涙目でコメント。ゲストのサンドウィッチマン伊達みきお(43)から「自分の番組でこんなボロカスに言われるとは思わないでしょ」と、フォローされていた。

 かなり厳しく“潜在モラハラ度”を指摘された中居に、視聴者は大ウケ。ネットには「自分の番組でボロボロに言われ続ける中居くん」「中居くんの今日の名言“泣くぞ”」「中居くんは後輩思いだし、モラハラなんてしないもんね。でも今日は涙目でかわいかった」「モラハラと言われて泣きそうな中居さん……萌えた」といった、落ち込む中居への感想コメントが数多く上がった。また、中には「実際中居くんがモラハラしたとしても許しちゃうと思う」という人もいた。

「今回、潜在モラハラ度が高いと診断された中居正広ですが、実は女性に対する自然な気配りができると評判になったこともあります。以前『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、椿鬼奴(45)が後輩に対するドッキリを見て泣いてしまった際、中居は唐突に“化粧品、なに使ってるんですか?”と、鬼奴のものまねネタへの“フリ”を入れたんですね。そこで鬼奴は、桃井かおりの口調で“SK-II”と答えて、スタジオの暗い空気を一変させていました」(芸能誌ライター)――名司会者だから大丈夫!?

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-