重盛さと美の稼ぎがすごい!? 「友人の海外旅行費」全額負担を告白

 12月8日に放送された『芸能義塾大学』(AbemaTV)に、タレントの重盛さと美(29)が出演。家族や友人との海外旅行にかかる費用を、すべて重盛が負担していることを明かした。

『芸能義塾大学』はベテラン芸能人が講師となり、受講者の若手芸能人に芸能界を生き残るテクニックを伝授する番組。今回の放送では「芸能人がブレイクしたときの失敗あるある」をランキング形式で発表した。

 ランキング第5位の「ブレイクした人は金遣い荒くなりがち」では、講師役を務めるレイザーラモンの二人が、外車のローンやジムの設立などの失敗談を語り、受講者を驚かせる場面もあった。

 続いて受講者たちが「最近した高い買い物」を告白。モデルのジャスミンゆま(19)は「PS4」と回答し、貧乏キャラでいじられているタレントの山地まり(23)は「300円の洗顔料」と答えて笑いを誘った。その後、重盛は「家族を連れてのハワイ旅行」で200万円を使ったと告白。

 重盛は年に二度、家族や友人を連れて海外に行くことを仕事の目標にしているそうで、友人まで連れていくことについては「お金ないから、海外行ったことない友達多くて」「自分だけ、いい景色見ても楽しくないので」と説明。旅費を全額負担していると明かした。

 重盛の太っ腹すぎるお金の使い方にレイザーラモンRG(43)は「それは後々返ってくるお金だね」と感心していたが、視聴者は騒然。「全額負担はさすがにやりすぎでしょ!」「この子、人が良すぎる」「家族孝行は分かるけど、友達の分も負担するのは……」「本人が楽しかったならいいけど、お人良しすぎじゃない?」「友達の分も払うのはやり過ぎ」とネット上で大きな話題となった。

「重盛は10月に放送された『痛快!明石家電視台』(MBS)で、タレント業について“割のいい仕事です”と語っていましたね。中学生からの質問に答えるかたちだったんですが、“こんなにもらえるのってぐらい”と説明して、司会の明石家さんま(62)を大笑いさせていましたから、相当稼いでいるのでは」(テレビ誌ライター)

 2018年3月でレギュラー番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の終了が決定している重盛だが、その金遣いははたして治まるのだろうか。

本日の新着記事を読む