稲垣吾郎「引きずってる恋ある」、過去の恋愛トークにネット騒然!

 12月14日深夜放送の『ゴロウ・デラックス』(TBS系)で、元SMAPの稲垣吾郎(44)が過去の恋愛について発言。その内容が、ファンの間で話題になっている。

 同番組は、稲垣がゲストを迎えて、さまざまなジャンルの本を紹介していくという内容。今回は「百人一首」を現代風によみがえらせた『千年後の百人一首』(リトルモア)の著者の1人で、アーティストの清川あさみ氏がゲスト出演した。

 番組の中では、同書に収められた歌の中からいくつかをピックアップ。「思いわび さても命はあるものを 憂きに堪えぬは涙なりけり」という、道因法師の歌の現代訳を朗読した稲垣は「切ないなあ……」とポツリ。

 この歌は、恋がうまくいかなかった男性が人生を振り返るという内容で、稲垣は「ロマンチックだなぁ、昔の人は」と共感。さらに稲垣は「ずっと引きずってる恋ってあるよね」と自身の過去の恋愛について触れ、「他の恋とは別のフォルダに収まっている」「でも、その恋がかなっていたら今の自分はいないわけだし」と語った。

 その後、「思い出しちゃった。あの恋のことを」と笑顔を見せた稲垣に、視聴者は騒然。ネットには「思い出しちゃったあの恋って、どの恋ですか!」「誰のこと言ってるんだろう。想像もつかない」「吾郎ちゃんが忘れられない人って誰……?」「そうか、吾郎には引きずる恋の思い出があるのか」「吾郎ちゃんもロマンチックなこと言うなあ!」など、稲垣の“恋バナ”は大きな反響を呼んだ。

「今年9月の同番組では、稲垣は自身の結婚について語っています。ゲストの阿川佐和子(64)から結婚しない理由について聞かれた稲垣は、“一人で生きていく術を自分で磨けちゃって”“なんでも自分でできるし、(料理とかが)趣味になっちゃって”と説明。阿川からは、“じゃあ、もうだめだ……”と、さじを投げられていましたね」(芸能誌ライター)――今後も稲垣吾郎のぶっちゃけ発言に注目!

本日の新着記事を読む

あなたにオススメ!本日放送の番組はコチラ!