狩野英孝、サンドウィッチマンとの友情に感謝! 謹慎中に“英孝イジリ”

 ケンドーコバヤシ(45)と千原ジュニア(43)がMCを務める『にけつッ!!』(日本テレビ系)の12月17日深夜の放送回に、お笑い芸人の狩野英孝(35)がゲスト出演した。番組では、狩野が謹慎中に、小島よしお(37)やサンドウィッチマンらに励まされたと、芸人同士の友情に感謝する場面があった。

 今年1月から謹慎に入り、6月に復帰した狩野。狩野は「謹慎すると、本当に人の優しさとか、一つ一つの大切さをちゃんと知れるんで、謹慎して良かったなとは思わないですけど“なんか気づけたな”って思いました」と謹慎中を振り返った。

 謹慎中、実家の神社で生活していたという狩野。正月には毎年狩野が誰よりも早く絵馬を吊るすそうだが、今年の絵馬には“ここに書いてある願いごとがすべて叶いますように”と書いたという。すると、狩野のファンたちが謹慎中に実家の神社に駆けつけたそうで、「英孝ちゃんが早く復帰できますように」といった応援の絵馬がたくさん吊るされていたとか。狩野は感極まりながら「ここに立てているのはファンの方々のおかげで!」とファンに深く感謝していた。

 またジュニアが、謹慎中に小島よしおが会いにきたのではないかと質問すると、狩野は「(小島が)来てくれて! 新幹線で来て、タクシー停めといて15~20分ぐらいしゃべって。東京戻るわって帰っていって」と忙しい中、会いにきてくれたと説明。

 またバラエティ番組で、狩野の名を出されることがたびたびあったそうで、「サンドウィッチマンなんか、僕の名前出さなくても、僕がデザインしたTシャツ着てロケしてたりとか!」としみじみ。

 その他、サンドウィッチマンの富澤たけし(43)が、番組間に挟まれる予告で「この後、狩野英孝も出るよ」というボケをし、伊達みきお(43)から「出ねえよ!」というやりとりをしてくれたこともあったそうで、狩野は「もう、うれしい!」と彼らの友情を振り返り、あらためて感謝を伝えていた。

「性格が天然でかわいらしい狩野さんは、芸人の友人も多く、特に年上の先輩芸人からかわいがられています。復帰後、以前ほどの大活躍は見られていませんが、またファンを楽しませてほしいですよね」(お笑いライター)

 みんなの期待に応えて、もう女性トラブルは起こさないでもらいたいものだ。

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:世界の果てまでイッテQ!