滝沢カレン、アドリブで歌った「Mrs. GREEN APPLE」が話題に

 12月18日に放送された『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)で、滝沢カレン(25)が“悪役”に初挑戦。アドリブ演技の中で口ずさんだ歌声が、ネット上で話題を集めている。

 ふだんの生活で出会う“ムカっとする人”を成敗する様子をドラマで再現する同番組。今回は「2017年話題の人が悪役やりますSP」ということで、アキラ100%(43)やにゃんこスターが悪役として再現ドラマに登場。滝沢のVTRが流れる前には、司会の内村光良(53)から「どこまでがセリフで、どこまでがアドリブなのか」と前振りされていた。

 まずはラーメン屋で店や客の悪口を言いまくる悪女を演じた滝沢。「こんなに油と炭水化物乗ってるもの食べてたら私たち仏様になっちゃうよね」など、最初から独特の表現を使って熱演した。

 2本目に流れた洋服屋のドラマでは、さらにアドリブはエスカレート。カートの中に畳まれた洋服を雑に扱って注意されると「こんな木の箱に入ってるからじゃん」「こんな木のところに窮屈に入ってるから私はこういうことになっちゃってるから」と独特の言い訳をしたり、水玉の服を「この派手な点々がかなり見つけやすくない?」と評したり、アドリブか台本か分からない謎の表現を繰り返していた。

 さらに話題になったのが、滝沢が「がんばって~がんばって~」と歌を口ずさんでいたシーン。店のルールを無視して大量の服を抱えて試着室に向かう客、という“ムカっとする人”を演じたシーンだが、この歌声がアドリブではないかとネットで話題に。

 このアドリブが、SNSなどで「滝沢カレンMrs.GREEN APPLE歌ってない?」「カレンちゃんがミセス歌ってたんですけど!」「今のミセスだったね!」「滝沢カレン、ミセス歌ってた。この曲大好き!」とファンを喜ばせた。

「間違いなくMrs.GREEN APPLEの『In the Morning』という曲ですね。まだそこまでメジャーなバンドではないですが、日本テレビの『バズリズム』でライブの模様が流れたり、少しずつ有名になりつつあります。滝沢カレンはこのバンドが好きらしく、自身のインスタグラムで、ライブに行ったことを報告していたこともありますね」(音楽誌ライター)

 滝沢のインスタグラムによると「ずうずうしさをあらわに、ご挨拶までさせていただき、度重なるずうずうしさをこれでもかと利用し、写真までお願いする」という状況だったそう。現在は『全力! 脱力タイムズ』(フジテレビ系)でのナレーションなど、幅広い活動をする滝沢。来年は個性派女優としても花開く?

本日の新着記事を読む