ローラ、にゃんこスター・アンゴラ村長を“公開処刑”!? 「完全に引き立て役」

 12月21日放送の『ネプ&ローラの爆笑まとめ!2017』(TBS系)で、お笑いコンビのにゃんこスターと、タレントのローラ(27)がコラボネタを披露。アンゴラ村長(23)の隣でローラが抜群のスタイルを披露したことが、ネットで話題になっているようだ。

 この日、にゃんこスターは「今年の顔!大ブレイク芸人まとめ」のコーナーに登場し、「にゃんこスター×ローラ」として、MCのローラとコラボ。前半はにゃんこスターの2人が、おなじみの“リズムなわとび”のネタを披露。しかし、途中でアンゴラ村長が「ローラ!! カモン」と書かれたフリップを取り出すと、舞台にローラが登場する。

 ローラは、へそ出しのスポーティな衣装でリズムなわとびに挑戦。そしてその後、親指を突き出すおなじみのダンスも完璧にコピーし、スーパー3助(34)は、「すごいスタイルいい」「あらセクシー」など、ローラのスタイルを称賛するツッコミを入れる。

 アンゴラ村長とローラが、2人そろってなわとびを跳ぶシーンでは、スーパー3助が「(アンゴラ村長が)ローラちゃん大好きだもんね、良かったね」「写真撮ってあげちゃおうか!」と盛り上げた。最後は、にゃんこスターのトレードマークとローラ風のイラストが描かれた星型のボードを掲げて、ローラが「ローラスターでした」と締めた。

 しかし今回のコラボネタは、違う意味で注目を集めたようだ。ネットには「足の長さが違いすぎて、全然コントが頭に入ってこない」「ローラ足ながっ! 腰がアンゴラ村長のへそより上にある」と、ローラとアンゴラ村長とのスタイルの違いに対するコメントが続出。ローラのスタイルの良さが際立ってしまったようだ。

 中には、「ローラと並んで同じポーズとか、公開処刑に等しいな」「アンゴラ村長かわいいと思ってたけど、さすがにローラには負けるわ……」「アンゴラ村長の足が太く見える」「完全にローラの引き立て役」など、アンゴラ村長への同情も上がっていた。

「ローラの身長は165センチ程度といわれていて、モデルとしてはけっして高いほうではありません。しかし、アンゴラ村長の身長は150センチと低く、ローラの細身の体型もあって、かなりの身長差に見えました。今回、スタイルを比較されてしまったアンゴラ村長は、ちょっと気の毒でしたね」(芸能誌ライター)

 ネタを終えたアンゴラ村長は、「ローラさんが全タレントの中で一番好き」とコメント。朝からローラのために小道具を手作りしてきたと語り、本人的には大満足のコラボ企画だったようだ。

本日の新着記事を読む