バナナマン日村勇紀、ネイマールのサイン入りスニーカーをふだん使い!?

 1月4日放送の『もろもろのハナシ~芸能人の街・中目黒 完全攻略スペシャル~』(フジテレビ系)に、バナナマンの日村勇紀(45)が出演。サッカーのブラジル代表であるネイマール選手(25)からサインしてもらった靴について、驚きの告白をした。

 この日の番組では、日村が相方の設楽統(44)、おぎやはぎ、オードリーらと中目黒の自転車販売店で、さまざまなトークを展開。その中で有名人のサインの話題になったところ、設楽はフジテレビの局内でたまたま遭遇したネイマール選手が、日村の靴にサインしてくれたことを明かした。

 設楽によると、日村は「これ(靴)に(サイン)してくれ!」とはいていた靴を脱いで、ネイマール選手に差し出し、サインしてもらったのだという。普通であれば、その靴を大切に保管しておくはずだが、日村の場合は違ったそうで、設楽は「ネイマールに(サイン)してもらった靴、すごい宝物じゃん。(でも日村は)普通にはいていた」と暴露。さらに「マジで、取っておいたほうがいいよ」と日村にアドバイスしたことを明かすと、おぎやはぎの矢作兼(46)も「(サインを)書いてもらった行為がすごい」と、ネイマール選手のサイン入りの靴をはいていたことが信じられない様子だった。

 サインしてもらった靴について、日村は「今はもうはかなくしている」と前置きしたうえで、「(ナイキの)“エアフォース1”なんだけど、大好きでそればかりはいていた。そのときも、たまたまそれに(サイン)してもらったけど、はけなくなっちゃったじゃん」と、不満そうにコメント。ネイマール選手のサインよりも、“エアフォース1”のほうが大事だと言わんばかりの仰天発言をして、共演者たちを笑わせていた。

「芸能人は、ふだんからたくさんサインしていますからね。一般人と違い、サイン自体にそれほどありがたみを感じていないのかもしれません。日村がサッカーにそれほど関心がないというのもあると思いますが、物事にあまり執着しない日村らしいエピソードだと思いますよ」(芸能誌記者)――もったいない!

本日の新着記事を読む

編集部オススメ!本日放送の注目番組はコレだ!!:世界の果てまでイッテQ!