『めちゃイケ』終了前に振り返る、加藤浩次の妻“カオリちゃん”「神嫁伝説」

 2018年3月で終了することが発表されている『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)。これまで数多くの人気キャラクターを登場させてきた歴史深い番組だが、2017年11月25日の番組では、加藤浩次の妻である“カオリちゃん”が久しぶりにVTR出演。

 番組終了を知らされ涙を流したカオリちゃんの、その衰え知らずの美貌に「相変わらず美人だな」「カオリちゃん、久しぶりに見たけどなんて美人なんだ」「とてもアラフォーに見えない」とネットが盛り上がる中、「めちゃイケ終了でカオリちゃんも見納めか……」と嘆く声も目立った。

 緒沢凛の芸名で女優として活動していた“カオリちゃん”は、01年に加藤と結婚。二人のなれ初めはテレビで共演した際、加藤からアプローチしてデートが実現。加藤が告白して撃沈するものの、諦めず猛アプローチをかけて交際、結婚に至ったようだ。今回は『めちゃイケ』が終了する前に振り返っておきたい、カオリちゃんの神エピソードを紹介しよう。

■石橋貴明も「できたカミさん」と大絶賛

 まずは12年のエピソードから。16周年パーティを行うことになっためちゃイケメンバーは、加藤が建てた新居でパーティを行うことに。そこへビートたけしが乱入し、くさやを焼き、壁にくぎを打ちつけ、水をまくなど大暴れ。新居をメチャクチャにされた加藤は、たけしの首を絞めるなど大激怒した。

 しかし、加藤がカオリちゃんに「おまえ、なんで黙ってるんだよ! イヤだろ?」と尋ねたところ、カオリちゃんは「イヤじゃない」と返事をした。さらに、壁に打ち込まれたくぎについても「(記念に)残しておきたい」と笑顔を返したのだった。

 後日、このカオリちゃんの対応について、加藤は自身のラジオ番組で言及。くぎの下には、たけしの大ファンであるカオリちゃんにおねだりされて、たけしからサインまでしてもらったそうで、この対応に、ラジオにゲスト出演したとんねるずの石橋貴明も大絶賛。「できたカミさんだよなぁ」「100点どころか120点だよ」と褒め称えている。

■『スッキリ』での夫の涙を永久保存「記念じゃん」

 次は、相方の山本圭壱が不祥事を起こした際の『スッキリ』(日本テレビ系)謝罪号泣事件に関するもの。とある日、ラジオ番組のリスナーに「自分が号泣したシーンを見ましたか?」と質問された加藤は「本当に見る気もない」と回答。しかし“事件”が起きた1年後、自宅のレコーダーをチェックしていたところ、加藤が号泣するシーンだけを切り取って編集した『スッキリ』が残されていたのを見つけたという。

 加藤が、カオリちゃんになぜ残しているのかと聞いたところ、「記念じゃん」と返されたとか。当時、相方の事件にショックが消えていなかったという加藤だが、カオリちゃんの行動によって、傷が少し癒えたそうで、ラジオでは「笑いに変えようとしてくれたのかも知れない。それで救われた部分もある」と妻への思いを口にした。

■CAに激怒する加藤を大笑いしてなだめる

 最後は、“狂犬”の加藤を“チワワ”に変えたカオリちゃんのエピソード。15年のラジオ番組で加藤は、バリ島への家族旅行からの帰りの機内中でCAに激怒した話を披露している。

 なんでも外国人のCAに“和食か洋食か”と聞かれ、和食を選択したところ「手違いで和食が用意できないので、洋食に変えてくれないか?」と言われたのだという。この対応に「おかしくない? 最初に聞いてるじゃん」と激怒したという加藤。

 しかし、カオリちゃんがそんな加藤に「もういいでしょ」となだめるような顔をしたので“洋食”に変更したそうだ。ところがしばらくすると、またそのCAがやってきて「和食にキャンセルが出たので持って来られる」と告げたのだとか。それで加藤は再び激怒。加藤は「ガキじゃないんだからそんなことで喜びませんよ!」「“あんた和食が食べたいんでしょ?”っていうその姿勢、おかしくねぇか?」と声を荒らげたのだとか。

 すっかりふてくされてしまった加藤だが、これにカオリちゃんは大笑い。「もうどっちもいらねぇ!」と怒る加藤をよそに、カオリちゃんは「すみません。和食2つで」と注文したことで、加藤も空気を察し、「和食で……」と折れたとか。怒る夫を横目に、器の大きさを見せたのだった。

 “狂犬”に嫁自慢のノロケエピソードを話させるほど“イイオンナ”なカオリちゃん。番組終了までに、再び『めちゃイケ』でその姿を見ることはできるのだろうか。

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→10万円でできるかな