渡辺直美の私物CD盗難被害に、ファンも衝撃「これは怖い」

 1月10日、お笑いタレントの渡辺直美(30)が自身のツイッターを更新。ネットオークションに私物のサイン入りCDが出品されていることを報告した。

 この日、渡辺はツイッターに、アイドルグループ「私立恵比寿中学」のCDがネットオークションに出品されている画像を公開。そのCDジャケットには、メンバーの直筆メッセージやサインが書かれており、「渡辺直美さんへ」という文字もあった。この画像とともに渡辺は、「え? ちょっとまって。なんで私の家にあるCDがヤフオクに売られてるの?」とツイート。とまどいを隠せない様子を見せた。

 続けて渡辺は「私は頂いたCDは全て保管してるのに。え? まじなんで?」「最近家に入ったのは…掃除業者…え? そんなことある?」とコメント。自分の私物がなぜネットオークションに出品されたのか原因が分からず、盗難被害を疑っているようだった。

 ちなみに渡辺は、サイン入りCDが出品されていることを知った一般ユーザーに「最低です」とツイッターで非難されたことから今回の一件に気づいたという。

 そんな不気味な出来事を受け、渡辺のことを心配するファンが続出。ネットには「他に盗られてるものない? 大丈夫?」「これは怖い。怖すぎる」「直美ちゃんかわいそう……」「掃除業者が犯人だったとしたら、かなり大きい事件に発展するだろ」「窃盗は立派な犯罪だから、これは警察に通報したほうがいいよ」と、渡辺の盗難被害を気遣うコメントが数多く上がっていた。

「今回の騒動では、渡辺が自らサインCDを出品したことを疑う人もいるようです。しかし、渡辺ほどの売れっ子芸能人が、リスクを犯してまで自分の名前が入ったCDを売るとは考えにくいですし、本人も『私が売るわけないですし』とキッパリ否定しています。ツイッター上では『とりあえず取り返す』と宣言していたので、今後の進展に注目ですね」(芸能誌ライター)――犯人はいったいどこに!?

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン