『プレバト!!』、篠田麻里子の披露した俳句に称賛集まる

 1月11日放送の『プレバト!!』(TBS系)に、元AKB48の篠田麻里子(31)が出演。披露した俳句が絶賛され、視聴者からも称賛が上がっている。

 この日の「俳句の才能査定ランキング」に参戦した篠田は、「雪晴れの空港」というお題に挑戦。篠田が詠んだ「雪晴れた 五時間待ちの テイクオフ」という一句は、2位にランクインする70点の高得点を獲得し、「才能アリ」の評価を得た。

 篠田はこの句について、大雪がようやく晴れて、飛行機が「飛びますよ」と言われたときの機内の様子をイメージしたと説明。「明るい句にしたくて、シンプルにまとめてみました」と語った。

 この篠田の句に、FUJIWARAの藤本敏史(47)は「“五時間待ちの”が、すごくリアルで良い」とべた褒め。俳人の夏井いつき先生も「場面の切り取り方がうまい」「五時間という数詞を入れることで、読み手がいろんな想像をしてくれる」と、数詞の使い方が効果的だったと絶賛した。

 続けて夏井先生は「語順がもったいなかった」と問題点も指摘したが、それでも「語順さえきちんとやっていれば、今日はこれが1位になったかもしれません」と篠田を高く評価。MCの浜田雅功(54)も「篠田はちょっと調子良いですね」とたたえていた。

 そんな篠田の意外な才能に、多くの視聴者が驚いたようだ。ネットには「麻里ちゃん2位の才能アリ獲得はすごい!」「篠田麻里子の俳句はうまかった、さすがマリコ様」「場面の切り取り方というか、景色の見え方からして感性が豊かなんだろうな」「地頭は良い気がしていたけど、やっぱりこういう俳句見ると篠田は頭が良いんだなって分かる」と、称賛のコメントが続出していた。

「篠田は、2017年8月に同番組に出演した際も、俳句ランキングで1位の“才能アリ”を獲得しています。さらにこのときは、書道ランキングでも1位になっており、その多才ぶりを見せていました。この調子で高評価が続くようなら、同番組の“特待生昇格”も期待できますね」(芸能誌ライター)――次回の挑戦にも期待!

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→水曜日のダウンタウン