高橋一生、女心が分からずに「恋人からいきなりビンタ」されていた!?

 1月14日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に俳優の高橋一生(37)が出演。以前交際した女性との間にあった、トラウマになってしまったエピソードを明かした。

 今回の放送は“私とあの人どっちが悪い?”と題し、ゲストが怒りをぶつける3時間スペシャル。MCの明石家さんま(62)は最初の出演以来、冒頭の登場シーンでひとボケを入れるのがお約束になっているのだが、今回は高橋がさんまにふんして登場し、ゲストたちを驚かせた。

 さんまと元妻で女優の大竹しのぶ(60)の結婚生活での仰天エピソードで盛り上がった流れから、さんまが「まだ結婚してない?」と高橋に結婚について問うと、高橋は「結婚願望、どんどん出てきましたね。周りに子どもができてくるんで」と語った。

 続いて、高橋の苦手なタイプは“不機嫌な女性”だと紹介。ドラマや映画の出演者顔合わせで、高橋が「よろしくお願いします」と丁寧にあいさつしたにもかかわらず、女優ににらまれてしまったときの再現VTRが流れ、高橋は「ツンとして不機嫌そうな若手女優がよくいる」「初対面でなんでそんな態度をとるのか、理解に苦しむ」とコメントした。

 女心が理解できなかったことは過去にもあるそうで、小学5年生のときに、人生で初めての恋人ができたのだが、デートで映画を観に行ったとき、彼女の鼻の下にうっすらヒゲが生えているのを発見したという。高橋は「学校のみんなが気がつく前に、僕がなんとかしてあげないと!」と決心。高橋は後日、誰もいない所に彼女を呼び出し「鼻の下にヒゲが生えてるから、そったほうがいいよ」とアドバイスすると、彼女はいきなり「高橋くんサイテー!」と、ビンタして走り去ってしまった。

 あくまでも親切心でやったことで、「人前で言ったらかわいそうだから、こっそり伝えたのに」と納得できない高橋だったが、教室に戻ると彼女の友達も一緒になって「高橋くん、本当サイテー!」と非難してきたため、それ以来、女性へのアドバイスは控えるようになったという。再現VTRを見ていたさんまは「正解!」と大きくうなずいていた。

「高橋は以前、女優の尾野真千子(36)との交際が報じられ、結婚間近とまで言われたのですが、破局。その後、女優の田中麗奈(37)との交際が報じられるも、またしても破局しています。尾野は高橋と破局した後に、別の一般男性と結婚したのですが、2017年9月に離婚をしています。高橋との復縁も噂されていますが、高橋の結婚願望発言を聞く限り、ない話ではないと思いますよ」(芸能誌記者)――焼けぼっくいに火がついた?

本日の新着記事を読む