柳楽優弥「MC目指してます」意外すぎる目標に笑福亭鶴瓶もビックリ

 1月16日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に、俳優の柳楽優弥(27)が出演。意外すぎる将来の夢を語り、視聴者を驚嘆させたようだ。

 番組の冒頭、司会の笑福亭鶴瓶(66)は「番宣も何もないのに出てくれたん?」と、柳楽の出演を意外に思っていることを告白。すると、柳楽は「バラエティのスキルを上げていくことが課題」と返答。さらに「難しいですよね、バラエティ番組って」「だけど僕はMCとか目指してますから」と明かした。

 この発言に驚いた鶴瓶は「ちょっと待って、MC目指してんの?」「どんな司会したいねん?」と続けて質問。すると柳楽は「『うたばん』みたいな……」とつぶやき、「歌番組をやりたいですよ」「中居さんのポジションみたいな」と、中居正広(45)の名前を出して目標だと語った。

 これに鶴瓶が「夢が中居正広や……全然タイプちゃうやん」とツッコむと、柳楽は「中居さんって、もともと(MCが)うまいんですか?」と逆質問。鶴瓶は「あいつは人のいろんなことを肥やしにしていける力を持っとる」「あの人のここが良いってパクるんじゃなく、肥やしにできるタイプ」と中居の長所を分析。そんな鶴瓶の話に、柳楽は真剣な表情で耳を傾けていた。

 MCを目指しているという柳楽の発言には、鶴瓶だけでなく、多くの視聴者が驚いたようだ。ネットには「これは意外すぎる! まさか柳楽さんから中居くんの名前が出るとは思いませんでした」「向いてるかどうか分からないけど、今までにないタイプのMCとして頑張ってみてほしい」「ぜひ柳楽さんと中居くんの共演も見てみたい」といった反響が多数上がっていた。

「柳楽優弥は、2017年7月放送の『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007 合体SP』(日本テレビ系)に出演した際も、バラエティ番組への憧れを口にしていました。“人を笑わせたいっていう、すごい強い思いがある”“ボケが好きなんです。ツッコまれないと価値がなくなる”などと発言し、スタジオを沸かせていましたね」(芸能誌ライター)――柳楽優弥のMC番組、ぜひとも見てみたい。

本日の新着記事を読む