『FINAL CUT』、橋本環奈の“キス顔”披露にファン大興奮!

 ドラマ『FINAL CUT』(フジテレビ系)の第2話に、橋本環奈(18)演じる小河原若葉が、KAT-TUNの亀梨和也(31)演じる主人公の中村慶介にキスをせがむシーンがあった。この橋本のキス顔に、ハートを撃ち抜かれたファンが続出したようだ。

 12年前に、ワイドショーに母を園児殺害事件の犯人扱いされた男による、メディアへの復讐劇を描いた同ドラマ。亀梨演じる警察官の慶介は、世間のイメージを操り、母を自殺に追い込んだワイドショー『ザ・プレミアワイド』の関係者を一人一人追いつめていく。

 事件当時、一人の男が捜査上に浮かんでおり、その家族が事件のカギを握ると判断した慶介は、2人の姉妹に、それぞれ別人を装ってアプローチ。橋本が演じる小河原家の妹、若葉に接近してデートに誘いだすことに成功した。

 天真爛漫な性格で、恋愛に対して積極的な若葉は、慶介とのデートに大はしゃぎ。一方慶介は談笑しつつ、若葉から情報を収集していく。すると、若葉が手に持ったクレープを「食べらんない。手伝って」と差し出すシーンが。おいしそうにクレープをほおばる慶介を見て、若葉はニッコリと微笑むと、表情を一転させ「キスして」と真剣なトーンでキスをせがんだ。

 目をつぶってキスを待つ若葉に応じようとする慶介だが、唇が触れ合う直前に携帯電話が鳴ってしまい「ごめん」と断り、その場を離れる。不満げな表情を浮かべた若葉はその後のデートを回想して、「好きって気持ちが止められない」「私には無理」と恋に悩む姿を見せた。

 キスを求める橋本の表情を見たファンは「“キスして”からのキス顔がかわいすぎて引いた」「キスをせがむ表情がかわいすぎる」「こんなかわいいキス顔が見られるなんて、地球に生まれて良かった」「この表情でキス求められたら、どんな電話がかかってきてもキスする」と大興奮。

「今回はキス顔を披露した橋本が話題になりましたが、栗山千明(33)演じる若葉の姉の雪子も注目されています。雪子は妹と対照的で、恋愛に関して奥手なタイプですが、雪子も慶介に好意を寄せており、劇中では、奇妙な三角関係が成立しています。23日放送の第3話予告では、その雪子に対して慶介がキスをしようとする場面も。亀梨ファンからは動揺の声が上がってますね」(テレビ誌ライター)

 視聴者のハートをキス顔でガッチリつかんだ橋本。また魅力的な表情が登場することを期待したい。

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→10万円でできるかな