『スカッとジャパン』、アキラ100%が演じた夫に称賛続々

 1月22日放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に、お笑いタレントのアキラ100%(43)が出演。三倉佳奈(31)と結婚式直前の夫婦を演じて、「こんな旦那様、最高すぎる」と反響を呼んでいる。

 アキラが演じた夫は、結婚式が目前にもかかわらず、式の準備をすべて妻に任せきりにしてしまう男。そして、なぜか毎週水曜日に帰りが遅く、遊び歩いているのではないかと疑った妻は怒りを爆発させてしまう。「本当に私と結婚したいって思ってるの?」と妻に問い詰められた夫は、「100%結婚したい」と力説。しかし怒りが収まらず寝室に引き上げようとした妻に向かって、「かわいくねぇな」とつぶやいてしまい、二人の仲は結婚式を前にして最悪のものになってしまう。

 妻は本当に彼と結婚してもいいのだろうかと悩み続け、晴れない気持ちのまま結婚式当日を迎えることに。しかし夫はウェディングドレスを着た妻を前に、「こっちのほうが、もっとキレイだよ」と妻の頭に小さなティアラを乗せるのだった。実は、妻はティアラをつけたいと思っていたが、予算オーバーだからと自ら却下していた。夫は、そんな妻の様子を見て、こっそり手芸教室に通い、ティアラを手作りしていたのだった。

■滝沢カレンも感動の涙!

 これまで協力できなかったことを詫び、「こんな俺だけど、絶対幸せにするから」と決意を告げるアキラ100%が演じる夫の姿に、スタジオの女性陣は全員、号泣。滝沢カレン(25)は「考えられない構成で……」と独特の表現でドラマを絶賛し、視聴者からも「いい話すぎてアキラ100%好きになった」「アキラ100%に惚れそう」「式当日にあんなことされたら、メイク全落ちレベルで大号泣する」と、感動の声が後を絶たなかった。

「アキラ自身は2015年に結婚しており、17年5月放送の『結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち』(TBS系)で、妻は“小児移植コーディネーター”という珍しい職業であることが明かされています。実際に妻と支え合って生活している経験があるからこそ、今回の感動的なエピソードを演じられたのでしょう」(芸能誌記者)

 1月にテレビ番組の生放送で、おぼん芸を失敗してしまったアキラ100%。おぼん芸の次を模索していることを口にしているが、ひょっとしてお笑いではなく演技の道に進むかも?

本日の新着記事を読む

編集部発「今日はこの番組がオススメ!」→→→モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-