『FINAL CUT』、亀梨和也と栗山千明のキスシーンにネット大盛り上がり!

 ドラマ『FINAL CUT』(フジテレビ系)第3話で、主演を務めるKAT-TUNの亀梨和也(31)が栗山千明(33)とのキスシーンを披露。視聴者から興奮の声が上がった。

 亀梨演じる警察官の中村慶介には、メディアから母を女児殺害事件の犯人扱いされた過去があった。情報番組『ザ・プレミアワイド』への復讐を誓った中村は、事件の関係者に、致命的となる弱みをとらえた盗撮映像を突きつけるという制裁を行っていく。また、事件当時、捜査上に浮かんだ男の家族が事件の真相に迫る鍵になるとにらんだ中村は、男の2人の娘たちに、それぞれ別人を装って近づいた。

 1月23日に放送された第3話では姉妹の父、小河原達夫(升毅/62)が、姉妹の兄である祥太に関する衝撃の決定を下したことが明かされる。達夫は7年前に突然失踪してしまった祥太の「失踪宣告」を行い、“死んだことにする”と決めたという。

 父の話に動揺した雪子(栗山)は深夜のコインランドリーで、想いを寄せる中村に相談することに。中村は“吉沢ユウ”という偽名を使って雪子と交友しているが、中村を信じ切っている雪子は家庭の事情を打ち明ける。自分の気持ちを語った雪子が、静かに話を聞く中村に「吉沢さんは?」「ときどきつらそうな顔するから……、何かあるんだろうなって」と心配する姿を見せると、中村は返事をせず。震える手を雪子の手に重ねながら、唇に優しくキスをした。

 このキスシーンに視聴者は大興奮。放送終了後のSNSなどで、「叙情的なキスシーンだ……」「純粋なキスなのか、言葉を封じるキスなのか……ドキドキだよ」「雪子さんへのキスは慶介の本心だと思う」「栗山さんとは寸止めじゃないんだ……」「美人と美男のキス、たまりません!」と大盛り上がりとなった。

「前回の放送では、橋本環奈(18)演じる雪子の妹の若葉とのキスシーンが話題になりましたが、そのときは唇が触れる直前での寸止めでした。ヤキモキしたファンも多かったようですが、今回は姉の雪子の唇にしっかりとキス。中村をめぐる美人姉妹の恋のバトルも注目のポイントですね」(芸能ライター)

 復讐劇だけでなく、恋愛事情の展開にも目が離せない!

本日の新着記事を読む