『サザエさん』が堂々1位! 一番好きな「国民的アニメ」ランキング!!

 今や世界中から注目を集めるコンテンツになった、日本のアニメーション。現在もさまざまなアニメ番組が放送され、人気を博しています。その中には何十年も放送が続いている“長寿アニメ”も多数あります。現在放送中の代表的な長寿アニメは以下の通りです。

◆現在放送中の代表的な“長寿アニメ”番組

  • 『サザエさん』(フジテレビ系)
  • 『ドラえもん』(テレビ朝日系)
  • 『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ系)
  • 『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)
  • 『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)
  • 『忍たま乱太郎』(NHK Eテレ)
  • 『名探偵コナン』(日本テレビ系)
  • 『ONE PIECE(ワンピース)』(フジテレビ系)
  • 『おじゃる丸』(NHK Eテレ)
  • 『ポケットモンスター』シリーズ(テレビ東京系)
  • 『ドラゴンボール』シリーズ(フジテレビ系)

 今回はこの中から、10代から70代までの男女100人に「もっとも好きな国民的アニメ」を聞いてみました。

 第5位(8%)に選ばれたのは『ちびまる子ちゃん』。小学生の主人公、まる子を中心に、その家族や友達との日常を描いたコメディ作品です。選んだ理由には「何だかなごみます」(35歳女性)、「家族で安心して見られる」(45歳男性)など、作品が醸し出す“ほのぼのとした雰囲気”を好む人から支持を集めました。

 第4位(13%)は『名探偵コナン』。高校生探偵の主人公、工藤新一が悪の組織に薬を飲まされ、子どもの姿に。工藤が江戸川コナンを名乗り、数々の難事件を名推理で解決していくアニメです。「シナリオも凝っていたし、キャラクターも魅力的」(26歳男性)、「大人になっても見応えがあって楽しめる」(30歳女性)などの意見がありました。本格的なミステリーとして、子どもから大人まで楽しめる点が評価されているようです。

 第3位(14%)は『ドラゴンボール』シリーズ。“冒険”や“友情”をテーマに、さまざまなライバルや強大な敵とバトルを繰り広げる作品です。原作の漫画は完結していますが、現在放送中の『ドラゴンボール超』ではアニメオリジナルのストーリーを展開中。「昔からずっと見てる」(40歳女性)、「子どもの頃ハマったから」(35歳男性)と、小、中学生の頃からのファンが、いまだに支持しているようですね。

  1. 1
  2. 2