『水曜日のダウンタウン』、矢口真里の元カレ調査が大ウケ「高身長ばっかり」

 1月24日の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)でタレントの矢口真里(35)の元カレを探すという企画を放送。矢口の肉食っぷりに視聴者は大ウケだったようだ。

 この日の番組では「芸能人の地元探れば元カレ元カノぐらい簡単に見つかる説」を放送。番組スタッフは元カレを探すべく、矢口の地元である神奈川県横浜市で聞き込みを開始。すると合計5人の元カレに関する情報を得ることに成功し、さらに中学校の卒業式でブレザーを渡したという先輩の加藤勝幸氏が顔出しで取材に応じてくれることに。

 番組スタッフの「身長高いですよね、何センチですか?」という質問に「190センチくらいありますね」と返答した加藤氏。矢口との交際こそなかったものの、「今思えばつきあえたかも」と胸中を明らかにした。このVTRを目にした矢口は「高身長好きで、憧れの先輩だった」と、加藤氏に思いがあったことを認め、さらに「5人って誰だろう……」と地元の元カレについて発言。「2人は分かるんですよ、本当におつきあいしたから」と前置きすると、矢口は「つきあってない人もつきあってるって言ってる」と予想。

 その後、番組スタッフが「ぶっちゃけ彼氏何人でした?」と尋ねると、矢口は「1日で別れちゃった人とかいる」とつぶやきながらも、「数はちょっと、どれぐらい……」と首を傾げる。その様子を見たダウンタウンの浜田雅功(54)から「けっこう(な数)やろ」とツッコミを入れられていた。

 番組放送後、ネットでも矢口の恋愛遍歴が話題に。「なんというか、矢口の肉食ぶりがよくわかる放送だった」「学生時代につきあった元カレの数が分からないって、相当な数なんだな」「なんとなく予想はしてたけど、矢口が思った通りの肉食系女子で笑った」「高身長ばっかり……よっぽどデカい男が好きなのね」という反響が続出した。

「矢口は2013年5月に自身の浮気が原因で、俳優の中村昌也(31)と離婚しています。今回の放送で登場した加藤氏が身長約190センチ、中村も192センチと“高身長”のつながりがありますね。矢口本人も“高身長好き”と明言していましたが、現在交際中の元モデルの梅田賢三氏(30)も約180センチ。矢口は本当に高身長男子が好きみたいです」(芸能誌ライター)

 肉食系女子、矢口の今後に期待したい。

本日の新着記事を読む