加藤紗里「彼氏の財布は紗里の財布」に、名倉潤も思わず説教!?

 1月25日深夜放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)に、タレントの加藤紗里(27)が出演。生活を支える意外な資金源を明かし、MCを務めるネプチューンの名倉潤(49)らから説教を受ける場面があった。

 MCの河本準一(42)から、どうやって生活しているのかと聞かれた加藤は、「男です」とニッコリ。名倉からの「お小遣いをもらってるんでしょ?」「月においくらぐらいもらうんですか?」という質問にも、「月によって違いますけど、100(万円)とか」と素直に答え、その他に港区の高級タワーマンションの家賃45万円や、洋服などの買い物の小遣いを恋人に支払ってもらっていることを明かした。

 30代後半の経営者だという加藤の恋人だが、その彼は月に一度程度家に遊びに来るだけの関係だという。名倉から「月1回しか会わない彼氏って、いないよ?」とツッコミを受けると、加藤は彼氏はもっと会いたがっているが、自分が遊びたいため断っていると説明。さらに加藤は現在の彼氏の他に、7人の男性とローテーションでデートをしていると告白し、MC陣を驚かせた。

「惚れやすい」と自己分析した加藤は、お金がない男性とはつきあえないそうで、その理由として「紗里を幸せにさせられないじゃないですか」とキッパリ。また、家賃を払えないと彼氏に言われたらどうかと聞かれると、「ありえない! 女の子の家賃って払いますよね?」と独特の価値観を披露。渋い顔をした名倉が「払いません! 女の子の家賃なんか払ったことないですもん」と返答すると、「彼氏の財布は紗里の財布です」と発言し、スタジオを凍りつかせていた。

 そんな加藤の言動に、名倉は「ずっと若いわけじゃないのよ」「10年もないよ。“ごはん行きましょう”って言われるのなんて」と発言。河本も「誰も相手にしてくれへんようになるで」と諭すが、加藤は「美人薄命っていうもん。かわいいでしょ?」と笑顔を見せ、スタジオ中を静かにさせていた。

「狩野英孝(35)との騒動で一気に知名度を上げた加藤ですが、一時期に比べバラエティでの活躍が少なくなった一方、キャラは以前にも増して際立ってきたようです。番組では説教モードでしたが、SNSでは人気のようで、放送後は“面白い”“かわいい”と応援する声も少なくなかったです」(テレビ誌ライター)――資金援助を認める素直さもまた魅力的?

本日の新着記事を読む